に投稿 8件のコメント

UVレジンを始める為に揃えたいアイテム

UVレジンを始める為に揃えたいアイテム

去年の後半にお昼のTV番組「ヒルナ〇デス」で、100均レジンアイテムでお小遣い稼ぎ~の様な特集が放送され

誰もが100均で揃えた素材で簡単に作れてフリマアプリでバンバン売れる・・・南原血迷ったかっ?

 

それはTVのネタであり現実は甘くはないっ!

レジンアートも立派な職人です!しっかりした道具を使い、いい材料を使えば使うほど完成度の高い商品が作れます。

今回はUVレジンを始めるにあたり揃えたいアイテムを紹介します。

UVレジン液

レジンの主の材料ですUV(紫外線)で硬化して形を成型させます。

色々な商品があり粘土・臭い・変色具合も違います。


1.しっかり硬化するか(硬化不良=ベタベタしていないか)
2.硬化後の透明感
3.硬化後の黄変のしやすさ(経年変化でレジンは黄色味がかってきます。黄色くなりやすさ)
4.UVレジン液の粘度(水のようにさらさらした液からドロっとした液まで)
5.UVレジン液自体の臭い(UVレジン液によって臭いが違います)
6.気泡の入りやすさ

UVランプ(紫外線 照射器 )

説明

UV(紫外線)で硬化するタイプのレジン液にUV照射する機材。UVライトの照射能力はUV電球の数によって異なり照射能力の高さと価格は比例します。

レジンアートで一般的に使われるのは36Wのタイプが多く流通量も多い為比較的に割安ですし硬化時間も早いです。

写真のタイプが安価で2分タイマー付きと9W電球4本セットで1500円~(保証期間が販売元によって違うので値段と補償を吟味が必要)

作品作りで一番時間のかかる工程になる為、私は2台を回し使いしながらやってます。

UVレジンライト選びのポイント

  • UVレジンライトの器内広さ

コンパクトで置き場所困らないタイプや30㎝×30㎝ほどの大きさで作成した物が一度に多く硬化できる物と、選択肢は色々あります。

コンパクトだと一度に硬化させれる数が限定的であったり照射能力が低かったり、大きいタイプやハイパワーのタイプは多くの一度に硬化させれる数が多くできたり、硬化時間を短くする事ができたりしますが、36ワットタイプのUVレジンライトでは1時間におよそ1円の電気代がかかります。

置く場所も確保する必要がある為に専用の場所が必要です。

UVレジンライトを使わない方法

世界で一番UV照射が高いのは太陽光ですので硬化に時間をかけても平気であれば太陽光の差し込む所に置いておくと厚みや大きさによりますが完全硬化まで2日ほど太陽光に当てておくとUVレジンタイプであれば硬化します。

UVレジンライトですと器機に入れれる数しか一度に硬化させることが不可能に対し、日中日差しの入る場所に置けるだけ置けば電気代等かからずに硬化が可能。

デメリットとして硬化に非常に時間がかかり硬化途中に異物の混入など起きてしまう事があり作品をダメにしてしまう事も。

調色用パレット

合せて読みたい記事

調色用スティック

説明

 

エンボスヒーター

説明

に投稿 558件のコメント

仕上がってまいりました!フリマに備え新作作り

仕上がってまいりましたっ!フリマに備え新作作り

こんにちわこんばんわ、(*´ω`)o【Riryデス♪】o

だんだんと気温も上がってきて、日によっては薄い長袖でも暑いくらいの季節になってきました。

と、同時にあちこちで梅雨入りの予報が出ていると聞きます。

季節の変わり目、皆さんいかがお過ごしですか?体調悪くありません?

Riryさん、完全に季節変わり目にやられました(笑)

風邪っぴきなのと体中痛いのと、もうなんだかよくわかりません。

ですが、次回のフリマは待っちゃくれません。

どんどん季節もの作ってまいりましょう。

と、いうことで、今回の作品紹介は「季節物」をテーマに制作いたしました!

そろそろ夏です。

まぶしい太陽、白い砂浜、青い・・・海!!!

そう、今回は海物を作りました。

ちょっと寄り道したお店で夏らしい空枠を見つけたので即ゲット!

今シーズンはただの丸い海球じゃぁございませんよ!

それが、こちらっ!

ぷるーん☆彡つやーん☆彡

今シーズンの空枠はイカリです。

半球ドームもぴったりサイズ!お店でちゃんと合わせて、完成形をイメージした上で、空枠購入に至りました!本当にね、ぴったりだったんです。

今までの○○球シリーズはどうしても空枠のほうが若干大きくて、(-ω-;)ウーンってなってたんですが、これは本当に納得のいく形になりました!



これぞ完成形☆彡

空枠は全部で4つ購入(2個入り×2)

やっぱりいろんな柄があった方が選べるかなぁと思いまして、全部絵柄が違います。

ひとつづつ近くで見てみましょう。

こちらはカクレクマノミ

で、ウミガメでしょ☆彡

タツノオトシゴとー♪

王道のイルカ!

以上4種類となります。

個人的にはイルカがやっぱり一番かなぁと思いつつどれもぷるつやで・・・全部推しです、。

こちら4種はペンダントとしての販売となります。

今年の夏はあつーくながーい予報だと噂で聞きました。

ぷるつやアイテムを身に着けて暑いけど楽しい夏を過ごしていただけたら作家冥利に尽きますね。

それでは、また次回!次は何作ろうかぁー♪

Shop:atelier-riry

運営会社:monochromes

に投稿 1件のコメント

次の津田沼モリシアフリマに向け新作☆PART1

津田沼モリシアフリマに向け新作☆PART1

こんにちわこんばんわw(*´ω`)o【Riryデス♪】o

こちらの商品は完売しました。

次のフリマ出店予定の津田沼モリシアフリマに向け新作☆PART1作成中。





フリマに参加するようになってから何か一つでも新しいものをと思いながらいろいろ試行錯誤している毎日です。
8割くらいが試作品段階でボツになってますが、へこたれません。

と、いうことで今回は少しだけ新作のご紹介をしたいなぁと思います。

何種類かあるので数日に分けて紹介しようと思います。

もちろんフリマにだけでなくこちらのショップにもお出しいたしますので、お気に召す子がおりましたらお迎えしていただけると嬉しいです。

では、ぼちぼちご紹介☆

今回のし新作紹介

ぷにっとにくきゅうイヤリング3種☆彡

次の津田沼モリシアフリマに向け新作☆PART1
次の津田沼モリシアフリマに向け新作☆PART1




涼しげなクリアカラー3色をご用意しました。

イチゴ、オレンジ、ブルーハワイといったとこでしょうか。

こちらのお品はイヤリング限定となっておりますピアスにも交換できますが、パールパーツがなくなります。

にくきゅうのみの交換となる形です。

私としてはこの形が崩れるのはちょっと切ないのでイヤリングでお迎えしていただけると作った甲斐があります。

そして、二つ目がこちら(/・ω・)/

海粒鉱石イヤリング(ピアス)☆彡

次の津田沼モリシアフリマに向け新作☆PART1
次の津田沼モリシアフリマに向け新作☆PART1

縦長画像ですみません、ぶら下げないとうまく撮れなかったんです。

撮影スキルもっと磨きますね・・・。

綺麗な海、白い砂、珊瑚をころんっと鉱石の中に閉じ込めました。

いつでもどこでも小さな海と一緒にこれからのシーズンを楽しめるように仕上げました。

チェーンでぶら下げるタイプにして、太陽の光を浴びてキラキラ光る鉱石タイプの形状、甘すぎずごつすぎないお品です。

画像はイヤリングですが、こちらピアスにも交換することが可能ですので、ご希望ありましたら交換お受けできます。

今日はこの二点をご紹介いたしました。

これからの季節に向けて夏の商品もそうですが、付けていて涼しげなデザインもいろいろと試作しております。

試作してるうちに次の季節が来てしまいそうなのでちょっと焦っておりますが。


atelier-riryコンセプト

これからも「たった一つの宝物」たくさん作っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

でわでわ、また次回(。・∀・)ノ゙♪

Shop:atelier-riry
運営会社:monochromes



に投稿 1件のコメント

ハンドメイドでフリーマーケット出店しました

ハンドメイドでフリーマーケット出店しました

どうもこんにちわこんばんわ、【Riryデス♪】

こちらの商品は完売しております。




最近はハンドメイドだけでなく雑貨系も取り扱ってフリマ参加の準備に毎月バタバタとしています。

雑貨系はフリマだけなんですけどね。食器や小物など実用性の高いものを揃えて出店しています。

レジン作って雑貨用意して・・・本業辞めたくなります(殴)

フリマのほうは3月に初参加させていただきました!

ハンドメイドでフリーマーケット出店しました

桜祭りと称して近所の公園で開催されたフリマだったんですけど、今年は桜の開花が早いうえに強風続きで、開催される頃にはもう葉桜でした。

この日も天気は良かったのですが風が強く、品物立ててるボードとかが固定してあってもバタバタ倒れてしまって結構手こずりました。

写真の右後ろには雑貨も置いて右往左往しながら初めての販売となりましたが、初めての割にはお買い上げもお迎えも予想以上にしていただけてほんとに嬉しい初陣でした。

次に参加したのが4月末。2駅ほど離れた駅のそばにある

ショッピングモール「モリシア」でのフリマに参加。

ハンドメイドでフリーマーケット出店しました
ハンドメイドでフリーマーケット出店しました

この日は真夏のような日差しだったにもかかわらず、タープを持参できず屋根なしでの地獄の参加。

タープ有だと思ってこっちもあまり日よけとかそういう対策とらずに参加したもので、もうほんとに倒れるかと思いました。



雑貨のほうも運ぶ人数がかけたため持っていくことが出来ず、不安を抱えながらハンドメイド一本で勝負に。

お隣の方が優しい方で子供たちをタープの中に入れてくださり、そこらへんはほんとに助かりました。

私のほうはずっと商品の前に座って待機。炎天下の下です、はい。

だんだん腕が真っ赤になって、終わるころには見事な日焼け具合となり、時間いっぱいまで居たかったんですけどね、体調的にギブアップ・・・。

何とか参加費分は売れたのでぶっ倒れる前に帰宅しましたよ・・・。

タープなしのフリマは危険

案の定その日の夜に高熱出してうなされました(+o+)日焼け止め大事、日影大事(;´Д`)良い子はまねしちゃだめだよ!

やっぱりね、対面販売は楽しいです(´∪`*)直に相手の反応が分かるし、どんなものが目に留まるのかしっかり確認もできる。

その経験を作品づくりに生かして次の新作として販売できるのが楽しみで仕方ないですw

母の日の贈り物に私のアイテムが

一番印象的だったお客様は小さな可愛い姉妹

おばあちゃんやご親戚の方といらっしゃったようで、母の日のプレゼントにする!と、お品物をお迎えしてくださいました。

お姉ちゃんと妹ちゃんでひとつずつ選んでくださったので、一応個別に梱包してあげたら大切に大切に、抱えてお持ち帰りされました。

嬉しいですよね、やっぱり。

プレゼントにしても恥ずかしくないようなお品物作れるように、今後は精進していきたいと思った瞬間でした。o゚。(p゚ω゚q)ポッ。゚o。

さて、次の参加なのですが今週末です!天気が怪しいんですけどね(´・ω・`)

場所は前回と同じ「津田沼モリシア」

途中で天気が崩れるような難しいお天気だったら、もしかしたら参加を取りやめする可能性がありますので、詳しい情報はTwitterを見ていただいたほうが確実かもしれません。

如何せん車がないのでね・・・。

大荷物持って電車での移動なのでね・・・雨に降られると厄介なんてもんじゃないので、お近くの方は是非遊びに来てください、きっと地蔵のようにぽつんと座っておりますので。



Shop:atelier-riry
運営会社:monochromes

に投稿 1件のコメント

コロコロキューブをつなげてみたら・・・【ハンドメイドレジン】

コロコロキューブをつなげてみたら・・・【ハンドメイドレジン】

こんにちわこんばんわ、(*´ω`)o【Riryデス♪】o

こちらのアイテムは完売致しました。

ここ最近は少し暖かく、いい天気が続いていましたが、週明けにはまたも雪予報・・・冬はまだまだ続きそうですが寒さに負けずに頑張ってお品物作りに励んでいます。

また、セール直前にTwitterから当サイトがスパム報告をされてしまったらしく、直前にしてTwitterでの告知が一切できなくなってしまいました。

皆様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

一応Twitterから来られる場合には警告が出ますが、そのまま接続を続けていただければ普通にサイトに飛ぶことはできます。

しかし警告が出ることにより来ていただけるお客様の数はガクッと減ってしまいました・・・

調べてみたら何かしら通報を受けてしまったようで、その影響で警告が挟まってしまったよう。

何をしてもどうやっても解除をしてもらえないようなので、時がたつのを待つかこのまま警告を放置して上げ続けるしかなさそうです・・・

一応Twitter側には警告される意味が分からない旨を報告はさせていただいておりますが対応されているかどうかは確認する術がないため、通常通り平和に当サイトに飛べるように直るまでは時間がかかりそうです・・・

しかしめげずにショップ活動は続けていきたいと思っております╭( ・ㅂ・)و

ということで今回も新作のご紹介でございます。


四角いキラキラキューブをつなげてペンダントとイヤーアクセにいたしました!

それがこちら!!

コロコロキューブをつなげてみたら・・・【ハンドメイドレジン】
コロコロキューブをつなげてみたら・・・【ハンドメイドレジン】

同一デザインで4色ご用意いたしました、ペンダントとイヤーアクセは別売りとなります。

なのでペンダントだけ欲しい方やピアスだけでいいって方も、お手に取りやすい形での販売です。

もちろんセットで買っていただいても構いませんよっ!

小さなキューブをつなげて1つのパーツにし、同色系のストーンをあしらい、これから来る春の日差しをいっぱい浴びてキラキラ輝くアクセサリーです。

また、こちらのお品物、ピアス⇔イヤリングの交換が可能です。
(写真はピアスです)ご注文の時に交換希望の旨をお伝えいただければ

交換は可能です。(購入後の交換はお受けできませんのでご了承ください)

次はどんな新作を作ろうかなぁ・・・そろそろバッグチャーム作ってみたいなぁとは思っていますが、付けるチャームの案が固まっていないのでもう少し時間がかかりそう。

進捗があればまたブログにてご報告させていただきます。


お時間許します限りごゆっくりお品物ご覧ください。

現在開催中のセールは2/21までとなります!2/22になると表示価格が通常に戻りますので、現在表示されている価格でお迎えできるのは今だけっ!どうぞよろしくお願いします。

他にもたくさんお品物取り揃えておりますのでお時間あるときにでも見に来てくださいね(o^―^o)

atelier-riry

運営会社:monochoromes

に投稿 1件のコメント

セール直前!atelier-riry発のセール前新作紹介第二弾☆彡

セール直前!atelier-riry発のセール前新作紹介第二弾☆彡

セール直前!atelier-riry発のセール前新作紹介第二弾☆彡

こんにちわこんばんわ!(*´ω`)o【Riryデス♪】

いよいよバレンタインセールも明日に迫ってまいりました!

お迎え予定のお品物の確認はもうお済ですか?

一点物が多いため、ほぼ早い者勝ちになってしまいますので、気になったお品物はお早めにチェックを!

セールは0時より開催となりますので、ご確認お忘れなくっ!

さて、前回に引き続き今回も新作紹介第2弾!

とはいっても、結構二番煎じ三番煎じもいいとこなのですが・・・やっぱり可愛くて当店でもシリーズ化させていただきました(`・ω・´)

それがこちらっ!

セール直前!atelier-riry発のセール前新作紹介第二弾☆彡
セール直前!atelier-riry発のセール前新作紹介第二弾☆彡

にゃんこのおててー!

肉球根付です。+゚(*ノ∀`*)。+゚

やっぱり肉球って可愛くて、是非当店でも取り扱いしたいと熱望した結果、販売までこぎつけることが出来ました。

現在は根付のみ販売可能の状態ですが、セール中にイヤーアクセの出品も予定しております!(現在心を込めて最終調整中です。

セール期間中はお求めやすい価格での販売となりますので、この機会にぜひお財布に!携帯に!肉球をお供に╭( ・ㅂ・)و



今回のセールではシリーズとして、金魚と肉球をオススメ商品として、Riryイチ押しなのですが、そのほかにもちょっと変わったペンダントやイヤーアクセ、シンプルだけどキラキラアクセントになる一点物もご用意!

大切にしてくださる方のお手元に届きますよう願って・・・

それでは素敵なお品物とのご縁がありますように。

他にもたくさんお品物取り揃えておりますのでお時間あるときにでも見に来てくださいね(o^―^o)
atelier-riry

運営会社:monochoromes



に投稿 1件のコメント

新作のご紹介!バレンタインセールより販売開始

新作のご紹介!バレンタインセールより販売開始

新作のご紹介!バレンタインセールより販売開始

こちらのアイテムは完売しました。

こんにちわこんばんわ、(*´ω`)o【Riryデス♪】o

仕事を終えて、夜寝るまでの数時間、少しずつコツコツと皆様にお届けできる商品を製作しております。

仕事があるので数は作れませんが、いつも一つ一つ心を込めて仕上げております。

しかし最近はスランプ続きで、デザインも仕上がりも、なかなか納得いくものが出来ずに、だいぶレジン液と資材がお亡くなりになりました。

お勧めのアイテムできました

お品物がシリーズとして完成いたしました。

まだまだ数を増やして製作中ですが、一足早くシリーズの一部を紹介いたします。

それがこちらっ!


新作のご紹介!バレンタインセールより販売開始
新作のご紹介!バレンタインセールより販売開始

金魚シリーズですっ!

一足二足早い季節感ですが、桜も封入してみたりして春らしさも入れてみました。

個人的なおすすめはイヤーアクセでしょうか・・・。

一応一押し商品ですが、安定の「一点物」ですので、お迎えご希望のお客様は是非セール当日にチェックしていただければと思います。

金魚シリーズでは今後、イヤーアクセの数量確保とペンダント制作、バッグチャーム制作も、予定しておりますが、

こちらはセールに間に合うかちょっと不安・・・ですが今後もシリーズ化として制作していきますので、こまめにチェックしていただけたら嬉しいです。

ちなみにもう一種シリーズ化をしたものがありますが、そのご紹介は次回!バレンタインセール直前に、発表したいと思いますのでお楽しみに。
※ちなみに試作品を自前で職場に着けていったら可愛いとお褒めの言葉をいただきました!

他にもたくさんお品物取り揃えておりますのでお時間あるときにでも見に来てくださいね(o^―^o)

atelier-riry

運営会社:monochoromes


に投稿 3件のコメント

オープン初!バレンタインセール開催☆彡2/14~2/21

オープン初!バレンタインセール開催☆彡2/14~2/21

オープン初!バレンタインセール開催☆彡2/14~2/21

こんにちわ、こんばんわ♪

atelier‐riryの(*´ω`)o【Riryデス♪】o毎日寒いですが生きてますよ。

今日はセール告知のブログです!初のセールですよ。

ショップオープン以来初のセール!オープンセールも兼ねており、

最大60%OFFでの販売を予定しております。

もちろんセール開始までにさらに数点新作もご用意!

販売予定の新作は現在心を込めて製作中です。

初セールは基本的に

ちらっと見ていただいてわかるように、当店はほとんどが一点物となっていて、いわば「早い者勝ち」状態になっております。

今から欲しいお品物のある方は、一足先にatelier-riry会員に登録していただくことをお勧めします!

セール開始と同時に欲しい商品ゲットしちゃいましょ!

今回は抽選企画もご用意。

新規会員登録をされた方から抽選で3名様

当店オリジナルペンダントをプレゼントいたします☆彡

※当選の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

大盤振る舞いの初セール!

お見逃しなくチェックしてくださいね。

セール会場はこちら!新規会員登録はお早めにね。
atelier-riry

運営会社:monochoromes


に投稿 589件のコメント

時を刻む闇夜を照らす砂時計【ハンドメイドレジン】

時を刻む闇夜を照らす砂時計【ハンドメイドレジン】

どうも、接着系ハンドメイダー(*´ω`)o【Riryデス♪】o

更新日5月15日



目の前に転がってた失敗作のダイヤを見ていて、ダイヤって形でなくて違う何かが出来ないかなぁと、コロコロ手の中で転がしてたら・・・

思いつきましたよ!

久々に大きい立体物!やってみるしかないでしょー!ってことで、今回も作ってみました。

設計図?ないよw絵が描けないからね(笑)

今回は砂時計を作ってみようと思います!

ちょっと大きめサイズだけど、ペンダントにしたら可愛いよねー・・・っていう頭の中での想像だけで、ペンダントになることに決定の作品です。

それでは作っていってみましょー(* ̄0 ̄)/

今回の材料はこちら。

レジン液
・モールド2種類
・調色パレット
・ビーズ(白だけ拾い出して使います)
・緑の星ラメ
・ロンデル(ゴールド)
・NRクリアカラー(レモンイエロー・ブルー)
・蓄光パウダー(グリーン)
・針金

で、画像に撮り損ねてしまったのですが、完成した時に物足りなかったのでゴールドクラウンを使いました。

上面と底面を作り

ではまず、上面と底面を作っていきます。

レジン液に着色していきますよ

いつもはブルー系で攻めるんですけど、今回はグリーンで作っていきます。

調色で緑色をレジンにつけていく

黄緑にしたかったからちょっとがっつり目にレモンイエローを投入。
ブルーは少しだけ。



いい感じの色になりました。
見事なバス〇リン色です(笑)
このくらいのグリーンが好きなのでこれ以上は調色せず次に行きます!

ラメパウダーを投入

ただのグリーンだと寂しかったので、ラメパウダーでキラキラさせます。

胸元で光に当たるとキラキラしたら可愛いかなぁとw

ラメの量を調節しながら足していきます。多すぎるとキツイので、淡く輝くくらいに留めます。

レジン液をモールドに流し入れます

今回は丸いプレートを作るので、こちらの部分にほんの少しだけ盛る位に流し入れます。
浅いと凹んでしまうので、少し多めに入れて、硬化するときにプラバンで蓋をして平らにします。

少しだけ星ラメを散りばめます

これも多すぎるとごちゃごちゃするので、すこーし飾る程度でやめときます。

あーれー・・・星見えにくっ(´;ω;`)

飾るどころかいるんだかいないんだかわからない状態に・・・でも、なんだかんだでこれでもオーロラ加工されてるから光るしきれいなので良し。
プラバンで平らに蓋をしたらしっかりと硬化させます。

レジン液を硬化させる

硬化させてモールドから取り外したのがこちら。
バリがあるのできちんと取り除いたら底部分完成!この工程をもう一度繰り返して上部も作るぞーw

本体部分の作成

蓄光パウダーを使う

上面、底面が完成したら次は本体です!まずは砂時計の砂部分の着色。今回は蓄光パウダーを使っていきます。

 

明るい時の見栄えも考えて

蓄光パウダーだけでもいいかなぁって思ったのですが、昼間を考えると何ともぼんやりした色合いになってしまいそうだったので、こちらにもラメパウダーを少しだけ入れます。

 

時を刻む闇夜を照らす砂時計程よく配色とラメ具合が混ざったら本体に使うモールドに流し入れていきます。
今回使うのはダイヤモールドの小さいほう。
上部分と下部分を同時に作っていきます。

右側に上部分、左側に下部分を作っていきます

まずは上部分。

砂が上から下に落ちてくるので、とがった方に砂に見立てた蓄光レジンを少し流し入れます。

逆にした部分はとがった方は何もなく、砂は下に溜まるので、先に入れるのは透明なレジン液です。



気泡はエンボスヒーターを使って除去

こちらが流し入れた状態。
ここで気泡が入ったらエンボスで取り除きます。
そしてここで一回硬化させます。

 

硬化作業

硬化させたら次の配色はさっきと逆になります。

上側に透明のレジン液で空白を下側に蓄光レジン液で落ちた砂を流し入れたら気泡を取り除いてプラバンで平らにしてから硬化させます。
モールドから取り外すのでしっかり硬化させますよー

しっかりと硬化させたら、モールドから取り出します。
ころんっと飛び出すダイヤレジン・・・いつ見ても可愛いです。+゚(ノ∀`)。+゚

配色もいい感じに上部分と下部分で変化して作れた!
ここまでは一応思い描いてる通りの状態に仕上がってる、このまま完成まで順調にいけたらいいなーw

パーツ作成完了

パーツによっては研磨作業

こちらがここまでで出来上がったパーツ。砂時計本体の砂の入ってる部分上下と、上面と底面。
ばらばらだとよくわからないし、とりあえず少し凹凸があるので研磨しますよ!

んで、研磨したのがこちら、ダイヤの先端部分はとがったままだと接着が出来ないので、削り落としました。
面部分はバリの取り残しを擦り落としました。

やっとここから組み立て作業に入りますよ!



組立て作業開始

まずは面部分の準備!針金を通す穴を開けます。

上下ともに同じ部分に穴を開けたいので、2枚を両面テープで仮止めして、2枚一緒に貫く形で穴を開けます。

1枚目は貫通させて、2枚目は半分ぐらいまでで止めます。
下は底面なので針金を突き通す必要がないため、穴は貫通させなくても大丈夫なのですw

針金を使用して

ほっそい、見づらいけど針金を3本、同じくらいの長さにカットします。
長さがバラバラだと組み立てにくいので作品の全長より少し長めに用意しておきます。

 

で、写真撮り損ねちゃったんですけど、これすでに底部分と砂時計の下部分はレジンで接着してある状態です。
この状態で針金を接着します。レジン液を少しつけて各穴に差し込み、硬化させるのですが、このまま硬化させるとあちこち傾いちゃうので、一度上面を乗せて真っすぐにした状態で硬化させます!

土台と中央部の組立て

砂時計のくびれ部分にロンデルを接着します。
砂時計本体同士だけで接着すると、強度がなさそうだったのと中心部分にアクセントでゴールドを入れてワンポイントに。

土台と中央部の組立てまで完成

最大の難関、砂時計の上部分を接着!
この部分、どう頑張っても手を離すともぎれるので接着向きを決めたらその位置のままライト下にもっていって、そのまま硬化させます!

1発で決まってよかったー!

針金部をビーズで化粧して

完成まで一気に組み立てます

ラストスパート!
針金にビーズを通していきます、材料説明を見てもらえたらわかるんですけど、他色同封のビーズなので、白だけ取り出すのに一苦労でした・・・小さいし細かいし。

高さは砂時計本体と同じくらいにします。

最後に上面を接着して、はみ出た針金をカットしたら砂時計の完成です!
頭の中で描いていた通りの色味、形になって大感動(´。•ㅅ•。`)

仕上げに艶出しのクリアレジンを塗る

もちろんきれいに艶出しレジン塗りはしてあります!

ペンダントにするのに何か物足りなかったので、ゴールドクラウンの乗せてちょっと豪華な雰囲気に。

今回は、自分でも感動するくらい可愛い作品が仕上がりました!
これはいろんな色が作りたい!蓄光パウダーは3色しか持ち合わせがないけど、
蓄光でなくてもホロだったり濃いラメパウダーでも応用が利きそうw

それぞれ違った可愛らしさが出そうで、しばらく砂時計の量産をしそうです(´∀`
これはぜひ手に取って見ていただきたい!そして誰か身に着けて着画下さい!(ノ∀`)

こちらの砂時計、商品としてショップにupさせていただいてます!
他にもたくさんお品物取り揃えておりますのでお時間あるときにでも見に来てくださいね(o^―^o)

運営会社:monochoromes

に投稿 602件のコメント

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒【ハンドメイドレジン】

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒【ハンドメイドレジン】

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒【ハンドレジン】

突然ですが!
ダイヤって綺麗ですよねっ!きらきらころんって可愛いですよねっ!



更新日5月15日更新
ただのラメ入りダイヤとか作ってみたけどなーんか物足りない・・・

で、何か入れようかなぁって考えてたところに大好きな雲レジンが傍に転がってまして・・・

「これはいけるんじゃないだろうか( ゚д゚ )」

ってーことで閉じ込めてみました綺麗な青空を!
手順多いけどねっ!いざ作ってみると結構可愛いからいろんな色で作っちゃうよね(笑)

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒作成

てなわけで今回はatelierRiryでも一押し作品の雲ダイヤの制作過程をご紹介したいと思います(*´σω`)エヘヘ

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒【ハンドレジン】

今回使う材料や道具はこちらっ!

・レジン液
・ダイヤモールド
・ラメパウダー
・NRクリアカラーブルー
・ねりけし
・シルバークラウン
・9ピン
・調色スティック
・調色パレット
・ルーター
・カニカン付きストラップ

上記のものを使って作っていきたいと思います!

 

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒【ハンドレジン】

調色の色決め

まずはーダイヤの下部分の色を決めます。

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒【ハンドレジン】

 


ラメブルーで作成決定

色を決めて、レジンに着色していきます、今回はラメブルーにしてキラキラの晴天をイメージした作品に仕上げます。


調色時にはエンボスヒーターでレジン液を柔らかくする

 

調色時にはエンボスヒーターでレジン液を柔らかくする

気泡もエンボスヒーターで取り除く

希望よりもやや薄めにカラー剤を入れて、ラメパウダーもパラパラ。

混ぜてみるとー

いい感じの色が付いたし、ラメも多すぎず少なすぎず・・・納得のカラーだったんでエンボスヒーターで気泡除去します。

 

いざダイヤモンドモールドへ

そしていざダイヤモールドへ!

いざダイヤモンドモールドへ

失敗が次の成功に導いてくれる

初めて作った時に、何にも考えないでレジン液流し入れてダイヤモールドの先端に空気が入ったまま仕上がってしまった。

ダイヤレジン・・・。同じ失敗を繰り返さないようにこの辺はゆっくりと。

調色スティックでそっと先端に気泡が入らないようにレジン液を先に流し入れます。

先端にしっかりレジン液が行きわたったら、あとは気泡が入らないように、残りのレジン液を注ぎ入れます。

気泡が入ったらエンボスヒーターとかで取り除いてね☆彡

気泡を抜いてモールドに流し込んだら硬化

そしたら硬化させます!


空に浮く雲は錬り消しを使う

空に浮く雲は錬り消しを使う

引き延ばして薄くします

空に浮く雲は錬り消しを使う

ダイヤの半分の大きさで一度硬化させそこに雲を置く

青の部分が硬化したら、いざ雲部分の制作に取り掛かります!

1段目のレジン液を流し入れて、次に用意するのがーねりけしー!こちらをー・・・もっふぁー!します!


錬り消しを上手く使うコツ

単純に引っ張るだけだとブチッと切れてしまってもっふぁーしないので、よく練ってから何度か伸ばして折って伸ばして折ってするともっふぁもふぁになります。

とても柔らかく、重力にすぐ負けるので、ふわふわの雲を入れたい方は入れる直前に作るといい形になると思う!

私も封入直前に作ってます。で、もっふぁーしたねりけしを、先ほどレジン液を入れたダイヤモールドに入れます。

速さとの勝負です!

レジン液に入れたねりけしはべしょっとしてしまって、位置を調整しているうちにドロドロになっていってしまうんです!
出来るだけレジン液に入れる場所は1発で決める!微調整はほどほどに╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

錬り消しを上手く使うコツ:速さとの勝負です!
錬り消しを上手く使うコツ:速さとの勝負です!

と、まぁこんな感じで配置させたら硬化させます。

レジンダイヤ内の雲は3層

1段目が硬化出来たら続けて・・・

2段目も作成。ちょっと大きめに雲を置いてみましたーw

最後の部分の為にレジン液が満タンにならないように3段目を作成。

3段の雲層ができたら最終硬化

ここで満タンに入れてしまうと、ダイヤのてっぺんにねりけしがはみ出てしまってかっこ悪くなります。
3段目まで硬化が出来たら・・・

上部を抑える蓋はアクリル板など

一番最後にレジン液を流し入れて、平らになるように蓋をします。
クリアファイルとかでもいいんですけど、私はプラバンを使ってます、固めでしっかりしているので重力で曲がったりせずピタッと平らになります!

 

3段の雲層ができたら最終硬化

 

硬化後にダイヤモールドから抜く

しっかりと硬化させたら仕上げへ

しっかりと硬化をさせたら、いざっ!モールドからの取り外しぃー!

ぽんっ!

綺麗な雲ダイヤが生まれました(o^―^o)

特に目立った凹凸も見られないので、今回は研磨なしでこのまま進めます!

電動ルータ等で穴あけ

電動ルータ等で穴あけ

 

真ん中らへんに9ピン用の穴を1か所開けます。私これ苦手なんですよね(;´Д`)

真ん中は真ん中でも真っすぐ空いてなくて9ピン刺すと傾いちゃうんです「今回は上手くいきますように・・・」

王冠のパーツを付けて連結部の化粧

王冠のパーツを付けて連結部の化粧

穴をあけたダイヤをとりあえず置いといて、シルバークラウンの接着に入ります!

クラウンの淵にレジン液を付けてダイヤと接着させます。

先ほどダイヤに開けた穴が真ん中になるように合わせて、9ピンもレジン液を付けて先ほどの穴へ。



やった!9ピン曲がってない、ちゃんと真っすぐ穴が開けられたようで一安心。
この状態でしっかりと硬化させます。

しっかりと硬化させます

 

仕上げは艶出しのクリアレジンでコーティング

仕上げは艶出しのクリアレジンでコーティング

さぁ、間もなく完成間近!最後の仕上げです、外側全体に薄くしっかりとレジン液を塗ります。
レジン液の濃度が高くて塗りにくい場合はエンボスヒーターで少し柔らかくしてから塗ると作業がしやすくなります。
最後の仕上げですから丁寧にやっていきましょう!

しっかりしーーーーっかりと硬化させます!
中途半端だと未硬化が残ってべとべとするし、
ここまで丁寧にやってきたのに最後の最後に指紋まみれになります。

 

最後に金具を取付完成

最後にカニカン付きストラップを付けて・・・雲ダイヤストラップの完成です。

ツヤツヤキラキラ可愛い仕上がりとなりました。

小ダイヤもあるのですが、やっぱり存在感は大ダイヤが圧倒的に強く、リピートして作っちゃうのは大きいほうですねー。

いかがだったでしょうか?久々の制作過程ブログ。

作るのに集中しちゃってちょいちょい写真撮るの忘れちゃうんで、結局制作過程を記事にすることが出来ないことが多いんですよね。

でも今回は大好きなダイヤ、しかも可愛い雲ダイヤですから、ちょっと頑張って写真撮影とかしちゃいました。

大型雲ダイヤ作ってみたキラキラ大粒【ハンドメイドレジン】



個人的にはストラップだけじゃなくてペンダントにしたいんですけど、普通の方が付けたら痛くて嫌だろうなぁって思って、ペンダントの商品化はあんまり前向きになれなくて、私個人だったら痛かろうが何だろうが可愛いから付けちゃうんですけどねっ。

もし、「ペンダント欲しい!」っていうお声があれば商品化、前向きに検討したいと思っております。

それではまた次回の制作過程ブログをお楽しみに~。

今回作った雲ダイヤ系の作品はショップのほうでも販売しております。

他にもたくさんお品物取り揃えておりますのでお時間あるときにでも見に来てくださいね。

ショップ

運営会社:monochoromes