私だって魔法少女になりたいんです(`・ω・´)

2019年6月8日製作過程

お久しぶりです。 こんにちわこんばんわ、Riryです(´∪`*)

ずっと更新できていなくてすみません. 更新できていない間も、フリマに出てみたり、サイトの方も、多くの方に知ってもらうことが出来て大変な事も嬉しい事もたくさんありました♪

で、今回久々更新となったのは、今までの製作の中で1、2を争うテンション上がりまくりの作品が出来上がったので、 今回は制作過程を交えてご紹介したいと思います。

今回ハイテンションで作ったのはコチラっ!

「再更新」5月27日

私だって魔法少女になりたいんです(`・ω・´)

はい!ソウルジェムです(`・ω・´)

魔法少女まどか☆マギカのアイテムです!

きゅうべぇと契約して得られる魂の宝石・・・ 欲しい!可愛い!

と、ずっと思っていたのですが、なかなか作るための資材や材料が揃わず、 夢ばかり見ておりましたが、この度大好きな資材屋さんにて『卵モールド』なる秘密兵器を入手いたしまして、 時は来たとばかりに製作に挑戦いたしました!

では、いざ製作過程へと参りましょう♪ 今回はまどかのソウルジェム風アクセサリーでございます!

材料はこちらっ!

はい!ソウルジェムです(`・ω・´)

①ホロシート
※資材屋さんを知る前に買ったので超でかいシート(笑)
②ゴールドの小さいスタッズ
③金のアクリル絵の具
④宝石のしずく(ピンク)
⑤卵モールド
※今回は中サイズ(真ん中)を使います。
⑥ちっちゃいパーツたち
※王冠・ロンデル・メタルビーズ・9ピン
⑦レジン液

で、ここに写し損ねちゃったんですけど透かしパーツも使ってます。
では続いて、製作過程にいってみましょう♪



はい!ソウルジェムです

はい!ソウルジェムです(`・ω・´) 魔法少女まどか☆マギカのアイテムです!

1:ソウルジェムの中に入れるホロを細かく切ります。

クラッシュホロ持ってたんですけど、試作で使い切ってしまいましたorz
本当はもっと細かい方がいいです。
今回はちょっと大きすぎました。
あとこの時期は静電気との戦いです。
切ったホロが手や服のあちこちにくっついて大変でした・・・ソウルジェムの中にはこれしか入れません。
ラメも・・・と考えたのですがごちゃごちゃさせるよりいいかと思ったので
ホロのみで作ってます。

レジン液加工手順

レジン液加工手順

2:レジン液まどかカラーのピンクに着色透き通るような宝石にしたいので薄く薄く着色します。

混ぜ合わせた時の気泡はこの時点では抜きません。

ホロを混ぜ込んだ時にまた気泡が出るので、そのときにまとめて気泡除去します!希望の色まで着色出来たら。

ホロシートとレジン液を・・・

ホロシートとレジン液を・・・

ホロシートとレジン液を・・・

3:でカットしたホロを着色したレジン液に入れて混ぜ合わせます

ホロはくしゃくしゃにしてあるのでクラッシュホロ以上に混ぜ入れると気泡が湧き出てきます。

ホロ全体にレジン液が馴染んだらエンボスと楊枝で根気よく気泡除去します。

ただし、取り切れないマイクロ気泡は残っていても割と問題ありません。

ホロの主張が強いのでそんなに気になりません。

大きめの気泡だけしっかりと除去しておきましょう。


モールドを使って本体作成

モールドを使って本体作成

4:気泡を取り終えたら、いよいよ卵モールドへ!

ホロがでかくて入れる時にだいぶ周りにはみ出ました(笑)
入れる際も気泡の混ぜ込みに注意しながら、ギリギリまで満タンに入れます。
濃く着色していないので一気に入れて硬化させても
きちんと硬化することが出来ます。
流し入れたら最後に卵全体にホロがいきわたっているかを確認して
いよいよ硬化させます。

硬化させるためにUVライトへ

硬化したらモールドから取り出すよ

6:しっかり硬化が出来たらモールドから取り外します。

硬化したてのレジンはめっちゃ熱いし、すぐ取り出すとモールド痛めちゃうので
ある程度冷めてから取り出します。
取り出すときもそのまま取り出すとそれでもモールド破損の原因になるので、
レジンクリーナーなどで取り出しやすくしてから押し出します。
我が家は消毒用エタノールが大活躍です(`・ω・´)

スポッと取り出したソールジェムの本体

出来栄えは上々ホロもいい感じに

余分な気泡もホロの偏りもなく、希望通りのキラキラ卵になって一安心。

ここから仕上げに入っていきます♪

ソウルジェム本体が完成したら

ソウルジェム本体が完成したら

7:金のアクリル絵の具でソウルジェムの金色の部分を「描く」  

はい、描きます(笑)
アクリル絵の具はレジン液に混ぜて使えると聞いた事があって
混ぜてみたのですが、
うっすーいしゃびしゃびの金色になってしまって、希望の色まで濃くすると
硬化不良が起きそうだったので、アクリル絵の具を直に塗ります。
アクリル絵の具は乾くと耐水性になる為、レジン液で最後にコートするとき
滲む心配がありません。その代わりしっかりと乾かしましょうね!

まずは底の部分をぺとぺと・・・

金のアクリル絵の具でソウルジェムの金色の部分を「描く」

金のアクリル絵の具でソウルジェムの金色の部分を「描く」

少し底の部分が乾いてきたらサイドの部分もラインを描いていきます。

その際、絵の具が乾く前に飾りのスタッズを置いて一緒に乾かしてしまいます。

本当はネイル用のゴールドライン用のテープ買ったんですけど、色が合わなくて使うのを止めました。

ゴールドテープはまた違う何かの時に役立てようと思います。

少し底の部分が乾いてきたらサイドの部分もラインを描いていきます。 その際、絵の具が乾く前に飾りのスタッズを置いて一緒に乾かしてしまいます。 本当はネイル用のゴールドライン用のテープ買ったんですけど、 色が合わなくて使うのを止めました。 ゴールドテープはまた違う何かの時に役立てようと思います。

8:王冠をジェムの足にします。

接着剤でしっかりと固定して、ソウルジェムの土台にします。
だいぶソウルジェムっぽい形になってきました♪
完成まであと少し(`・ω・´)

王冠をジェムの足にします。

9:画像ではロンデルとメタルビーズとしか書いてませんが、書き忘れ・・・ロンデルの下に透かしパーツも挟まっています。

こちらも9ピンをしっかり接着剤で固定します。

ペンダントを予定しているので、ここに一番負荷がかかるので、横着するとソウルジェムがなくなってさやかの様に抜け殻になりますからね・・・

しっかりと乾かしたら後は仕上げにジェム全体をレジン液でコートして・・・

ソールジェムレジンの出来上がり

完成ですー!

まどかはのちに女神さまになるので、羽根のチャームと共にペンダントに♪

良い天気だったので太陽の光で撮影してみましたが、予想以上にきらっきらで大満足の仕上がりとなりました!


キャラクターに合わせて金具をチョイス

私だって魔法少女になりたいんです(`・ω・´)
私だって魔法少女になりたいんです(`・ω・´)

早速つけてみた

試作品のほむらのソウルジェムと並べてみてもやっぱり可愛い。

試作品だけあってほむらのソウルジェムは、少し色が濃い目で透け感が思い通りにいきませんでした。

改良の余地ありですね(。-`ω´-)

まどかのソウルジェムは、さすが2個目と言うだけあって、透け感MAXで本当に宝石の様な仕上がりになりました♪

ホロの大きさだけが今後の課題となりそうですが、静電気と格闘しながらベストサイズのホロをカットしていきたい。

ソウルジェム作ってみた:まとめ

いかがでしたでしょうか・・・

ただまどマギが好きでしょうがない奴が、自己満足で作ったやつなんですけどね!

久しぶりに作っててほんとに仕上がりが待ち遠しいと思った作品です。

今後はグリーフシードにも挑戦しようと現在試行錯誤の真っ最中です。

そのご報告もこのブログで紹介いたしますので乞うご期待☆彡