こんにちわ、Riryです。

前回は「UVレジンを始める為に揃えたいアイテムレジン入門編と言う事で基本的なアイテムについて少し説明してきたわけですが、

あちらは「レジンを始める為に買いそろえる基本的なアイテム」をご紹介した内容となってます♪

でわ今回はレジン作品制作に慣れてきたら使ってみたいアイテムについて説明していきたいと思います!

第一弾の紹介アイテムは・・・

\封入資材/

前回の記事で楽しいレジンライフを始めてくれた方、次は新しいアイテムを取り入れて今の作品から1ランクも2ランクもステップアップしてもっとレジンを好きになっちゃいましょ♪たくさんあるアイテムの中から今回は3種類を紹介していきたいと思いますVv

モノクロシート

レジン用モノクロシート
レジン用モノクロシート

レジン用モノクロシート
レジン用モノクロシート

レジン用モノクロシートこちらのシートはその名の通り白黒の絵柄がプラシートの上に印刷されているシートの事。
星や月、蝶や歯車・・・自分の作品のコンセプトに合うシートを探してみると沢山見つかると思います。

使い方

使いたい柄の上に直接レジンを塗ってしっかりと硬化させます。

硬化したらプラシートから剥がすと、柄部分がレジンに転写されるのです。

それを作品に封入すると、柄を入れる事ができます。

 

注意点

レジンの硬化が不十分だったりすると、レジンにしっかりと転写する事が出来ず

柄部分がプラシートに残ってしまう場合があります。

失敗してしまった部分は復元することはできないので・・・あきらめるしかありません。

大きい柄の転写に挑戦する前に、まずは小さい柄でトライしてみると良いと思います。

また、プラシートに印刷されていてレジンで転写できると言う事は、剥がれ易いと言う事で・・・

爪等で擦ってしまったりするとせっかくのデザインが削れてしまう原因にもなります。

1シートずつ袋に入れて保管するようにしましょう!

作品例

歯車猫のイヤリング【ホワイト】

歯車猫のイヤリング【ホワイト】
歯車猫のイヤリング【ホワイト】

歯車猫の歯車の部分がモノクロシートです

レジンで転写して封入することで流し込んだレジンと馴染んで

境目等の違和感は感じられないクリアな仕上がりになります。


封入シール

シールタイプになっている封入資材です。

代表的な物はシールタイプの資材。

また、「まだここまで良い素材を使うのは・・・」と悩んでいる方はネイルシールでも代用可能なんで、

割と使いやすい資材となります

使い方

柄ごとに剥がしてそのままレジンに封入できますし、レジンクラブさんのシールは伸縮性があるので

曲面の作品(球体や半球)に直接貼り付けて使用することも可能です。

注意点

一度作品に貼りつけてしまうと粘着力と伸縮性があだとなり、剥がすことが困難なだけでなく、

シールが伸びてしまって再使用できなくなってしまいます。

貼り付ける時は一発勝負!ドキドキの一瞬ですがバッチリ決まるときっと最高の作品になること間違いなし!

またネイルシールを使う場合はあまり伸縮性が無いので、曲面のある作品に貼ろうとすると

どうしてもよれてしまったりする場合があります。

また、ネイルシールのほとんど、レジンクラブさんのシールの一部は「片面印刷」となっています。

(レジンクラブさんの場合、片面印刷なのか両面印刷なのか表記されています)

封入する際は「どちらが正面を向くのか」を考えながら封入しないと裏返しになってしまうので気を付けてくださいね!

作品例

夜の月と城ペンダントA
夜の月と城ペンダントA

 

夜の月と城ペンダントAこちらの古城部分が封入シールです。(ちなみに月はモノクロシート)

柔らかいシールなので空枠の曲線に合わせてカットも可能です。

 

箔シート

「キラキラ豪華な作品に挑戦したい!」という人にお勧め!

モノクロシートに箔を熱で転写した資材で、シルバーやゴールドはもちろんピンクやブルー、

レインボーなど様々なカラーがあります。

 

使い方

モノクロシートと形は似ていますが使い方はちょっと違うんです。

使いたい柄の部分を切り取ってプラシートごと封入してしまいます。

 

注意点

モノクロシートはレジンを使って転写が可能でしたが、箔シートは転写ができません。

同じ方法で転写しようとすると箔だけ剥がれてしまいます。

(しかもキレイに箔がはがれるわけではないのでレジンもシートもボロボロになるだけです)

また、箔部分は転写している為、むやみに触ったり擦ったりしてしまうと、箔部分が剥がれ落ちてしまい

モノクロシートとしても箔シートとしても使用ができなくなってしまいます。

保管も箔部分が擦れたりしないように1シートずつ袋に入れたりすると綺麗に使い続ける事ができますよ♪

 

作品例

魔法陣フラスコキーホルダーA【ゴールド】

魔法陣フラスコキーホルダーA【ゴールド】
魔法陣フラスコキーホルダーA【ゴールド】

魔法陣のフラスコ。

フラスコの丸部分と魔法陣のサイズがジャスト!

魔法陣の外周ギリギリに余分なプラシートを切り取って封入しています。


まとめ

今回はシート系3種の紹介をしてみました。

色を付けたりグラデーションを作ってみたりするのもとても綺麗なのですが、それにプラスして

新しい封入が一つでも入るだけでまた違った良さが開花します。

因みに私はCA東京さんにてこのような資材を購入しています。

自分のデザインに、コンセプトにあったシールやシートをぜひ探してみてください(o^―^o)

 

次回はまた別の封入資材についてご紹介したいと思いますw

 

ではでは♪

 

おまけ

ドンドン資材が集まってくると保管が大変・・・

いざ作るにもただ漠然と束になった中から目的のシートを探すのは大変だし

かといって適当に扱うとせっかくのシートがボロボロに・・・(;ω;)

なので私は「ハガキホルダー」を大活用しています!

シート同士も擦れないし本の様にパラパラ探せるのが便利♪

100均で購入できるのでお試しあれ~w

 

フォローお願いします。

年会費・登録料無料(完全無料) 値引きセール・特売セールとか、新作・シーズンもののお知らせを メールにてお送りします。 スパンは1か月に1度くらいです。 皆さんに色々知って貰えればと嬉しいなと思い 告知させて頂きました。